8月20日(日)晴れ ひとこと日記

  今日は隣町ペンバートンでSlow Food Cycleという、農場を自転車でのんびり回るイベントに参加してきました。 ペンバートンは山の中にあるウィスラーとは異なり、カナダの田舎らしい農場や牧場が広がっています。 このイベントでは、片道23km区間にある各農場を自転車に乗って訪れ、産地直送の野菜を使った食べ物を楽しむイベントとなっています。

 朝9:30頃出発し、すぐに一つ目の農場に到着。 ここではオーガニックの野菜や果物、そのほかにワッフルの屋台やコンブチャという健康飲料の屋台があったりと大賑わい。 その後もいろいろな農場/牧場に立ち寄って、10kmほど漕いだところでライブミュージックをやっている農場を発見。 ここでランチ休憩となりました。 ペンバートン名物のジャガイモを使った料理や、農場直送地ビール、ハンバーガーなどに舌鼓。 自転車で回ってヘルシーかと思いきやその分結構食べてしまいました(笑)

 私たちは結局10km地点でのんびりしてしまい、そこから折り返して終了しました。 こんなゆるーいイベントもカナダらしくてなかなか楽しかったですよ♪
(Y.N2.)

8月20日(日) 今日の一枚

花畑のマーモット
<12:45pm 撮影>

8月19日(土)晴れ ひとこと日記

  ウィスラー山頂から8合目を結ぶマシュートラバース~ピカストラバースでは、途中に大きな雪壁を見ることが出来ます。 例年ですと、雪壁の見ごろは6月下旬~7月中旬位で、それ以降は雪が溶けて小さくなってしまいますが、今シーズンは雪解けが遅かったので未だ画像の様な大きさを保っています。

 この日は気温が高かったせいか、山頂でも半袖で歩いている人が殆ど。 ハイキングで火照った体を冷やすのに雪を触ってみたり、子供たちが雪を投げ合うなどして楽しんでいました。 

 この他にも、ウィスラー&ブラッコム山では高山植物が綺麗に咲くルートや、美しい湖や氷河を眺めるコースなど、見所いっぱいのルートがありますので、是非ハイキングをお楽しみください。
(S.K.)

8月19日(土) 今日の一枚

景色の良いアルタレイクで
カヌーに挑戦!
<10:45am 撮影>

8月18日(金)くもり時々雨 ひとこと日記

  昨日は雨模様だったので外には出掛けず、雨が止んだタイミングを見はからってMTBの洗車をしました。 走っていると砂やホコリが付着してギアやチェーンが汚れ、切れる原因となったり、ペダルが重くなったりします。

 先日、MTBショップの「メンテナンスワークショップ」で教えもらったとおりに挑戦。 なかでも、ショップのスタッフがお勧めのピンクの洗剤は、全てのパーツに使える優れものです。

 洗車後はギアを変えるときの、ガタガタッという雑音もなくなり、ペダルもスムーズで快適に走れました。 洗車前後の違いにハマり、何回でも洗いたくなりそうです。
(Y.S3.)

8月17日(木)晴れ ひとこと日記

  先日もご紹介していたバンクーバー空港の近くにある、アウトレットモール。 空港からは行ったことがないので、具体的にどうやって行くのかと思い、実際に行ってみました。

 バンクーバー空港から出発する場合、Skytrainの駅で入手する無料乗車券がポイントです。 乗車券は券売機で入手するのですが、ここで「Sea Island Only」というチケットを選びます。 これは空港がある半島内のみ移動できるチケットで、1日有効。 帰りも同じ券で乗車できます。 普通の購入画面に進んでしまうと、片道7ドルかかってしまうので、気をつけてくださいね! 紙のチケットが出てきたら、日本のSuicaのように改札機にタッチして通ります。

 空港から2駅のTempleton Stationで下車すると、すぐにアウトレットモールが見え、徒歩5分ほどで到着。 Skytrainは頻繁に運行していますが、お買い物に夢中になりすぎて、時間を忘れないように気をつけてくださいね。
(M.Y.)

8月17日(木) 今日の一枚

雄大な景色が広がる
ペンバートン・ノーザンファーム
<12:00pm 撮影>

8月16日(水)晴れ ひとこと日記

  昨日はサーモン釣りで人気のスコーミッシュに行ってきました。 そこで目の当たりにしたのは、川岸にズラーッと並んでいる釣り人達の姿。

 最近はピンクサーモン(カラフトマス)が産卵で遡上しているようで、グループやファミリーで釣りに来ている釣り人がたくさんいました。

 ちなみに、昨日はお昼過ぎまで場所を変えながら釣竿を振りましたが、サーモンの姿は見れず。 次回、また頑張ります!
(Y.S3.)

8月15日(火)晴れ ひとこと日記

  雨上がりの山に登ってみると、涼しくなったせいかマーモットがたくさんいました! たそがれマーモット達、可愛いです。 先週の暑い時期にはまったくいなかったのに、どこに隠れていたのでしょうか。

 マーモットは山岳地帯に生息するリス科の動物で冬眠から覚めて今はもぐもぐ草や昆虫を食べています。 ちなみにこの街Whistlerの名前もマーモットの鳴き声がホイッスルの様であることからホイッスル→ホイッスラー→Whistlerになったそうです。 

 そんなWhistrlerの由来にもなったマーモット、今が見ごろですよ! 8合目あたりを散策すればたくさんいるはず。 野生の生態を壊さないためにもエサはあげないでくださいね。
(M.O.)

8月15日(火) 今日の一枚

標高2182m!ウィスラー山頂からの眺め。
<12:00pm 撮影>